家族とお金のマジメで貧乏なまとめ

先取り貯金

給与が入ったら貯金する分を先に別の口座へ移し、元々なかったものとして考えるようにしています。余ったお金を貯金しようと思うと中々大変ですが、先取りしてしまうことで残ったお金でどう配分するかを考えるようになるので確実に貯金できます。しかし、先取り分の金額は無理のない範囲で金額を決めるようにすることもポイントです。今は定期預金に預けても金利が低いですが、ある程度貯金ができてきたら、まとまった金額を定期預金に預け替えることもオススメです。

小銭は貯金する

お財布の中に、小銭ってすぐにたまってしまいがちですが、ちょっとでもたまった小銭はお財布から出して別にして貯めておき、ある程度たまったら銀行ATMへ行き貯金します。また500円玉も、お財布にあったら使わず貯金箱へ。こちらも貯金箱いっぱいになるまで貯めて口座へ入金します。500円玉は、結構まとまった金額になるので、頑張り甲斐があります。小銭貯金用の口座をひとつ作っておくと、なにか急な出費などのときに意外と助かります。

我が家の家計管理

給料から先取り貯金で、給料が振り込まれると同時に定期に振り込まれるようにしています。そして、残りのお金で生活する。後は通帳を小まめに見て、通帳に貯まった金額を見てニヤけるのが至福の時です。そうすると、自然に仕事も頑張れるようになります。1ヶ月頑張ると、これだけ貯金が増えると想像すると楽しいです。私の場合、家計簿をつけるとか、毎日コツコツと言うのが苦手なので、給料が振り込まれると、定期分を引かれた残りの給料を全額下ろして、封筒に小分けにして管理しています。

ケチくさい私

将来のことを考えて、お金の面で不安を抱えていますので、ケチと言われるかもしれませんが、沢山ケチって少しでも貯金を増やしたいと考えています。例えば、ペットボトルのお茶や水を買うこと。自動販売機では絶対に購入しません。コンビニでも緊急を要する時以外は買いません。スーパーで買うようにします。それもたまにです。普段は、1度購入して飲み終わったペットボトルに家で、お茶や水をうつして飲むようにしています。それから、微々たるものですが、お小遣いサイトを利用したり、フリマサイトで不要な物を売ったりして、貯金に回しています。

塵も積もれば・・・

365日貯金をしています。500円貯金よりは気軽にできるかと思い始めました。1~365の数字と同じ金額のお金を貯金していくというものです。私の場合はやる気を出すだめに手帳に可愛く365の数字とともに絵を描いて貯金をしたらその絵を色鉛筆で塗っていくようにしています。毎日でも1日何回でも自分の中でしようと思う時にするようにしています。財布の中の小銭整理にもおすすめです。すべて貯金できたら・・なんと66795円になります!

フォトサンプル

コツコツ貯金
金持ちと貧乏の差

ページのトップへ戻る